大久保ゆきしげオフィシャルウェブサイトへ
http://okubo-y.jp/
大久保ゆきしげブログ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平成24年9月24日(月)九州自動車道、西九州自動車道、地域高規格道路等の整備促進に関する要望
2012年 09月 24日 (月) 17:44 | 編集
P1000106_convert_20120924173946.jpg
津島国土交通大臣政務官に要望書を提出

P1000112_convert_20120924174139.jpg
藤田財務副大臣に道路整備に伴う財源について要望

平成24年9月24日(月)九州自動車道、西九州自動車道、地域高規格道路等の整備促進に関する要望

 本日、午後、中村知事をはじめ、九州横断自動車道早期整備・着手、西九州自動車道の整備促進(佐世保市長、平戸市長、松浦市長、佐々町長)、地域高規格道路の整備促進(島原市長、時津町長)の陳情のため、国土交通省津島政務官及び財務省藤田副大臣に要望活動をしました。
 長崎県は、日本最西端にあり、地理的ハンディを抱える本県にとって、地方の自立と地域間格差の是正を図り、交流人口の拡大、社会・経済活動の活性化を支援する九州横断自動車道長崎・大分線は必要不可欠であり、本年4月に長崎芒塚IC~長崎多良見IC間の4車線化が決定、全線11.3㎞の中で、残された長崎IC~芒塚IC間の4車線化の早期着手は、物流機能上も早急に4車線化を行う必要があります。
 西九州自動車道については、唯一未着工区間(松浦市~佐々町)の環境影響アセス後の早期事業化が必要です。
 また、地域高規格道路については、離島、半島を多く抱える地形的な制約上、島原半島地域や西彼杵半島地域は、医療、災害時等の地域間交流強化のためにも、重点的な道路整備が必要です。
スポンサーサイト
copyright (C) 大久保ゆきしげブログ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。