大久保ゆきしげオフィシャルウェブサイトへ
http://okubo-y.jp/
大久保ゆきしげブログ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平成23年3月31日(木) 年度末国会
2011年 03月 31日 (木) 22:32 | 編集
去る29日には平成23年度の国の予算3案(一般会計92兆4000億円)が成立した。本日行われた参議院本会議は人事案件と17つの法案の採決だった。さる29日には平成23年度の国の一般会計予算が成立した私が理事を務める内閣委員会の案件では、地方公共団体に対する国の補助金等の一括交付を可能とする「内閣府設置法の一部改正」であり、自民の反対があったものの他の野党も附帯決議付きで賛成に回り可決した。
 その他の重要案件では、いわゆる「こども手当」の支給を今年度通り6か月延長する「つなぎ法案」が、自公の反対で120対120の可否同数、西岡議長の決裁で可決した。現憲法下では36年ぶりの議長決裁である。参議院ではぎりぎりの国会運営が続くが、連立のパートナーである国民新党への配慮は欠かしてはならないし、公党間の約束はしっかり果たさなければいけない。
 更には、被災地の復興に資するため国会議員の歳費を月額50万円も半年に渡って減額する法案は全会一致で可決した。今後我々は、厳しい政治活動と生活状況を強いられる訳だが、被災地の皆さんの境遇に思いを馳せ、この困難を皆で乗り切っていこうではないか。
 新年度の明日からいよいよ統一地方選の前半戦がスタートする。明日は朝一のフライトで長崎に帰り終日、民主党公認候補の応援で長崎市内の各団体をまわる予定だ。
スポンサーサイト
copyright (C) 大久保ゆきしげブログ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。